ホンダ セイバーの
コーティングをお考えですか?

Are you planning to coat the Honda Saber.

初めまして。

初めまして。わたくし株式会社名古屋コーティングの瀬口(せぐち)と申します。きょうは愛知県名古屋市にて、Honda(ホンダ)/Saber(セイバー)の磨きやコーティングができる業者をお探しでしょうか?もしその通りでしたら、今から5分だけお時間をください。おそらく私たち株式会社名古屋コーティングが、お客様のご要望にお応えできるのではないかと存じます。

私たちに出来ることを、
お伝えします。

まず最初に、このホームページを「セイバー コーティング」などのキーワードで検索くださったお客様にお伝えしたい5つの事柄について、見出しを並べさせていただきます。いまインターネットで検索して見つかる磨きとコーティングの業者さんは、私たちの他にも多くいらっしゃいますが、幾つか際立つ特徴がありますので、是非とも知っていただきたい次第です。

私たち名古屋コーティングに
できること。

そもそも、私たち株式会社名古屋コーティングは、その名の通り、お車の磨きとコーティングを承る仕事をしております。ここで申し上げるお車とは、ホンダのセイバーをはじめ、レクサス、アウディ、BMW、メルセデス・ベンツなどの乗用車がメインで、ときにはバイクやトラックなども条件が合えば対応しております。

例えばコーティング(ディティーリング)はもちろんのこと、ガラスの汚れやエンブレムの汚れにも対応することができますし、車体の一部に生じてしまった傷を磨いてなんとかしたり、場合によっては交換することも可能です。ですからお客様のお手元にあるホンダのセイバーも、当然お直しできるとお考えください。

具合の悪くなってしまったセイバーをお手入れ、コーティングして、お客様にお納めすること。これが私たちにとって、たいへんやりがいのあるお仕事です。何故ならば、お車をきれいにするついでにお客様にも喜ばれるからです。これほど光栄で、幸せなことはないと断言いたします。

正直に実績をお伝えいたしますと、いま私たち株式会社名古屋コーティングは、月に10台のお車を、愛知県をはじめ全国各地のお客様からお預かりしています。(ホンダのセイバーも年に数回はお問い合わせをいただいております。)このうち見積もりにご納得をいただき、コーティングに着手するお車が7割近く。創業から今日に至るまでの間に、ご用命をくださいましたお客様は 200 を超えております。(2020年10月現在)

セイバーのコーティングにかかる
費用について。

「セイバー コーティング」「セイバー 磨き」などの語句を並べて検索をなさったお客様にとって、安心して任せられる業者(に加えてスタッフの人柄)であるかはもちろんのこと、お車のコーティングにかかる費用を知りたいというお考えはごもっとも。私たち株式会社名古屋コーティングは、お客様の金銭的な負担をできるだけ小さくしながら、お手伝いをしたいと考えます。

包み隠さずお話しましょう。お車のコーティングに掛かる費用の65%は、職人の人件費です。セイバーの車体をくまなくチェックしながら、最適な磨きとコーティングを決定するだけで、1台あたり2〜3時間を掛けることも珍しくありません。

またコーティングの内容、お車の状態によっては、セイバーの外装部品のパーツを(エンブレムなどの小物も含めて)全部バラし、ブラシなどで磨いて、ふたたび取り付けをすることもあります。ここまでする例は極めて稀かもしれませんが、Hondaの乗用車の場合は、半日から1日がかりの作業となります。

どうか単純計算で構いませんから、磨きとコーティングに掛かる時間と手間が大きいことをご理解ください。くわえて磨きとコーティングのノウハウは簡単に身に付かないことも…。私たち株式会社名古屋コーティングは、職人が過去に積み重ねた経験や、培われたセンスにも対価をお支払いしたいと思います。

このほか20%は、コーティングに欠かせない液剤やブラシなどの消耗品。専門のメーカーから取り寄せました資材にかかる費用です。お客様の大切なお車をお預かりするのですから、この部分を妥協することはできません。それなりに立派な費用が掛かり、職人もほとんど利益を乗せられないところです。

残る15%が、弊社スタッフの人件費、そして事務所やサービス拠点の家賃や、ホームページ、管理システムの運用コストになります。それらを支払ったあと、残るのはほんの僅かであることはご想像の通りです。

コーティングの費用は、職人やサービス窓口のスタッフの生活も掛かっております。ゆえに、基本的に値引きなどの価格交渉には応じられないことを、どうかご理解くださいますようお願いします。私たち株式会社名古屋コーティングは、儲かるか、儲からないかのギリギリのところでやっております。

ここまで読まれてしまうと、なかなか言い出しづらいかもしれませんが、もし磨きとコーティングのご予算に限りがある場合は、遠慮なく仰ってください。私たち株式会社名古屋コーティングとしても、なるべく、ご予算に合った修理内容を提案したいと考えております。

見積もりに要する事柄。

世の多くのコーティング業者さんでは、磨きとコーティングに掛かる費用をメーカー別、大きさ別に一覧としてご用意をなさっています。おそらくお客様の立場に立たれて、事前にコーティングに掛かる費用をお伝えしようという善意からなるものと存じますが、私たち株式会社名古屋コーティングは、これと真逆の考え方をしていることを、ご理解いただきたいと思います。

とはいえ、お客様にご不便を強いるつもりは毛頭ございません。納車されたばかりのセイバー、ある程度お乗りになって馴染んできたセイバーにコーティングを施すにあたっては、ボディがどのような状態にあって、ダメージが蓄積しているかを知らねば、実際にかかる工数を算出できないのです。(このような本音がありますけれども、私たち株式会社名古屋コーティングでは価格表を用意しておりますので、そちらをご参照ください。この費用から増減することは滅多にないものと考えいただければ幸いです。)

いまお持ちのお車を、なるべく必要最低限の工程に止めて、お客様の費用負担を低くしたいと考えますと、十把一絡げに、統一した価格表をご覧いただくは大変失礼なことではないか…というのが、私たち株式会社名古屋コーティングのスタンスです。ですから私たちは、お客様がご希望なさいます限り、事前にお車を拝見して、見積もりを差し上げるように努めております。即答できない場合は、日を改めてコーティングの費用をお伝えしたいと存じます。

冒頭でも申し上げましたように、おかげさまで私たち株式会社名古屋コーティングは、月に数十ものお車をお預かりして、半数以上のコーティングを承っております。職人の数には限りがございますので、まいにちお問い合わせをいただく件については精査し、磨きとコーティングの費用にご提案を差し上げますまでには、数日ほどお時間をいただくこともございます。なるべく即答できるように努めてまいりますので、お気軽にお問い合わせをいただければ幸いです。

私たちがコーティングできる
お車の種類と年式。

さて、これも繰り返しの話題になりますが、私たち株式会社名古屋コーティングは、ホンダのセイバーをはじめ、幅広いメーカーと車種、年式のお車に対応しております。なぜそのような対応が出来るかと申しますと、お客様もお察しのとおり、お車のメーカーごとに特徴的な造形やカラーリングがあり、その中でも最も難しいモデルとお色目さえ対応できれば、あとは応用が効く次第です。

もちろん、ホンダなどのお車に採用されます最先端の技術は日進月歩。これらの特性と構造を理解し、いつお客様からのご相談が寄せられても応じられますように研鑽を重ねております。(ただし、修復にあたって塗料の調達が困難であったり、極めて特殊な症状が見受けられた場合は、独自のルートからパートナーに委託することを予めご了承くださいませ。)

つまり、あらゆるメーカーの、あらゆる年代のお車も、おおむね私たち株式会社名古屋コーティングは対応できるものとして、是非ともご理解をくださいませ。おそらく、愛知県名古屋市にコーディングの拠点を構えていないディーラーさんも多くございましょう。なかには、国内で販売はしながらも、ボディのコーティングには応じていらっしゃらないメーカーもございますし、日本国外から並行輸入で入れられたお車も、私たち株式会社名古屋コーティングを頼っていただければ幸いです。

磨きやコーティングのご相談において、ディーラーさんや他のコーティング業者さんから発行される保証書などは一切不要でございます。また過去になさったコーティングの名称やグレードなどが不明であっても、まったく差し支えありません。株式会社名古屋コーティングに属する職人は、お客様のお車に専用のライトを当てて観察すれば、概ね把握ができますから、ご安心くださいませ。ただし、たとえ思い入れがおありでも、著しく塗装の状態が悪化してしまったお車や、ご自身で塗装をなさったお車については、対応を控えさせていただきます。私たちとしてもなんとかお役に立ちたいと考えますが、塗装の品質が優れず、作業中にコンディションが悪化するおそれがあります。申し訳ございません。

ご参考までに、私たち株式会社名古屋コーティングが承ります代表的なお車のメーカーを列記させていただきます。ここに記載したもの以外、たと無名のメーカーでも、すすんで対応いたしますことを固くお約束させていただきます。

レクサス / トヨタ / 日産 / ホンダ / マツダ / スバル / スズキ / 三菱 / ダイハツ / メルセデス・ベンツ / メルセデスAMG / スマート / BMW / BMWアルピナ / アウディ / フォルクスワーゲン / ポルシェ / ミニ / キャデラック / シボレー / ハマー / フォード / ダッジ / ジープ / テスラ / ロールスロイス / ベントレー / ジャガー / ランドローバー / アストンマーティン / ロータス / マクラーレン / ボルボ / プジョー / ルノー / シトロエン / アルピーヌ / フィアット / アルファロメオ / フェラーリ / ランボルギーニ / マセラティ / アバルト

私たち名古屋コーティングは、
ホンダのセイバーをコーティングします。

ようやく本題です。もし私たち株式会社名古屋コーティングに「セイバーのコーティングを任せてもよいかな」と思っていただけたら、このホームページにあるフォームか、担当者直通の電話にご連絡をください。並行輸入のお車でも、過去にコーティングが施されていても、逆にまったく手をつけれていなくても、喜んで対応させていただきます。お車に限らず、バイク、トラック、カートなどもコーティングします。

このフォームに5分ほどお時間をいただけませんか?

そのあとは名古屋コーティングからのご連絡をお待ちください。(メールのフォームでお問い合わせをいただいた場合、3日が経過しても返信がない場合は、メールアドレスの誤りや迷惑メール対策のフィルタに掛かっている可能性があります。その際はお電話にてお問い合わせをいただけますと幸いです。)

「Yahoo」や「ホットメール」など配信エラーが生じやすいアドレスの方に、メールがお届けできないケースが発生しております。できるだけ他のメールアドレスをご利用いただきますよう、お願い申し上げます。また、メールの返信が届かない方はフィルターなどの設定をご確認いただくか、お手数をお掛けして恐縮ですが、改めてお電話くださいませ。

現在、多数のお問い合わせ、ご依頼を頂戴しておりますため、順次の対応とさせていただいております。ご返信にお時間をいただくことがあれば、まことに申し訳なく思います。(なるべく1営業日でお返事を差し上げるように努めております。)

もちろん電話での問い合わせも歓迎しますが、どちらかというと問い合わせフォームから頂くほうが、丁寧な対応が可能です。(限られた人数で磨きとコーティングのお見積もり、受付を行なっているものですから、どうかご理解ください。)

担当者直通PHS:070-3875-2483

この電話には AM 10:00 〜 PM 7:00 まで対応しております。

株式会社名古屋コーティング
について。

社名 株式会社名古屋コーティング
店長 瀬口 斗真(せぐち とうま)
マネジメント拠点 〒451-0042 名古屋市西区那古野1-15-18 那古野ビル南館 405
修理拠点 セキュリティ保持の観点から非公開としております。
何卒ご了承くださいますよう、謹んでお願い申し上げます。
定休日 火曜日・水曜日
電話対応時間 10:00〜19:00
電話番号 070-3875-2483
Web 受付時間 年中無休/24時間受付中
Web 受付窓口 当ページよりお申込みください。
創業 2018年2月1日(2020年冬に株式会社名古屋コーティングとして法人登記)
資本金 3,000,000円
従業員数 3人

 

(改めてコーティングの相談を寄せられますか?ページの最初に戻られますか?